靭帯の手術的治療 その7 – 人工靭帯の応用

ここ数年、アメリカのエクストリームスポーツ界では流行の兆しが見える膝の人工靭帯による治療ですが、前回書いた通りの欠点のため、まだまだ一般的とは言えません。でも実は、主流である自家移植によるACL再建でも、周辺部には補助的に人工靭帯が使われているのです。また、膝蓋腱など、他の部位の治療でも使われることがあります。

耐久性などが改善されれば、今後さらに人工靭帯の応用は広がっていくでしょう。そしてそれは、スポーツや傷害治療に関わる多くの人にとって、ステキなニュースとなるに違いありません。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ