ちょっとした更新と、ユーザビリティの意味

しばらくウェブサイトの大枠をいじっていなかったのですが、今日は左のナビゲーション部分を変えてみました。

これまでは左メニューで大きく枝分かれし、その先は右下のメニューからどうぞ、という形だったのですが、それではどうも直感的じゃなくて分かりにくいというご指摘を受けたためです。この「直感的」っていうのは重要なことだと最近思います。例えば、コンピュータ技術のここ10~20年の大進歩は、扱えるデータ量が増えたことと直感的な操作ができるようになったことのたった2点に集約されるんじゃないかとさえ思います。というかたった今そう思いました。

自転車で言えば、左右にそれぞれブレーキと変速のレバーがあるような従来のMTBは、昨日までのこのサイトのナビゲーションと似ているのかも知れません。建設重機のような操作性を持つなんだかすごいものを世の中みんなが乗りこなすっていうのはちっとも現実的じゃなくて、それはメーカーの甘すぎる夢であり技術者の視野の狭さなのかも知れないということです。

と、大きいことを言ったところでこのサイトもまだまだ課題がありますので、まずはその辺の改善を色々と考え中です。

※リニューアル後に再掲載している過去ログですので、一部の内容は現状に当てはまりません。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ