仕上げ入院?

この1年で3回目の入院をします。実はもう昨日入院して今日が手術でした。またまた不在でご不便をおかけします。

といっても特に緊急事態ではなく、昨年5月の靭帯再建手術で打ち込んだ金物を抜くという、金抜(かねぬき・きんばつ)とか抜釘(ばってい)と呼ばれる標準的な事後処理で、入院期間も1週間程度です。ただ、患者が高齢の場は入院による体力低下でその後の生活に悪影響を与えることを避けるために行われない場合も多いです。また、スポーツ選手などシーズンが始まってタイミングが合わずにできない場合もあります。例えば…(次回に続く)

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ