新カメラ

DVD「Sunrise Street」のリリースから早2年半。次の作品に向けて動き出しているNSPクルーですが、まず、ビデオカメラを買っちゃいました。ハイビジョン対応というところが分かりやすく凄いのですが、本当にこだわったのはHD(ハイビジョン)だとかSD(従来のTV規格)だとかの違いではなく、光学機器としてどれだけ本気で作られたものか、という基準です。

映像作品を作るには、良い素材を良い機材で撮って、素敵な編集をすれば理想的です。ただ、良い機材を追求してしまうと家が建つような金額で放送局レベルの機材を買わなければならないので、インディーズ系プロダクションとしては皆どこかで妥協し、どこかで工夫し、どこかではこだわり抜いて制作しているものです。これまでの1号機はまさにそうした状況で活躍してくれました。これからは撮り方の幅が広がる分、更に良いものをお届けできるようになります。ご期待下さい!

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ