A wild manual at shopping mall

YouTube Preview Image

自転車でのマニュアル(漕がないウィーリー)については、意外と素敵な教則が存在しないのが困りものです。ポイントは、体の動きでどれだけ前後のバランスを能動的にコントロールできるか。前輪が上がりすぎたら腰(体の重心)を前にずらして抑え、前輪が下がり過ぎたら腰を後ろに落としつつ足を蹴り出し、上げます。ブレーキとか漕ぎを入れて修正するのは非常時だけで、それを常用するのは上達する機会をドブに捨てているのと同じです。

このクリップはいささか極端な例ではありますが、路面がそれなりにうねっている中でブレーキに頼らずにバランスを維持するにはどんな動きが必要になるのか、両極端がばっちり写っていますから、参考になれば幸いです。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ