Grinding down a handrail

YouTube Preview Image

ハンドレール(手すり)でのグラインドはなかなか取っ付きにくいものです。レッジ(構造物の角)でやるよりバランスを取れる幅も狭いし、失敗したら危ないし。とは言え、バニーホップが正確にできれば何の問題もありません。特にグラインド用の仕掛けもない、いつもの自転車での50/50(フィフティ・フィフティ)グラインドです。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ