ニセコでまたボウル三昧

年明け早々、ニセコでいいことしてきました。スキーもスノーボードもしたのですが、もうひとつ目玉だったのが Loaf Lounge のボウルです。北斗市の Diamond Ramp に行ったヘルメットも乾かぬ間にまたまたボウルです(ウソです、ヘルメットはその間に洗いました)。

Loafボウルは、サイトを見れば分かるようにボウルといってもミニランプとヴァートランプを飲み込んだような結構大きなものです。なので、あそこで飛ぶにはその前にここでターンして、そのためにはここからドロップインして・・・という具合にランを組み立てるのに、新しい脳細胞をいっぱい使いました。それでも消化しきれてはいないのですが、だいぶ乗れるようになってきました。天井というか、梁にぶつかるくらいには。場所によってR(アール。ランプの曲面の曲率)が違うこともあって難しいですが、ここも次のビデオ作品には登場確実なスポットですね。Diamond Ramp と同様、ペグ禁止、ヘルメット着用という決まりがあります。乗っている人はほとんどスケーターのようですが、皆さんフレンドリーで楽しい場所でした。お近くの方はぜひ!

*2011年5月追記: ローフラウンジは、残念ながらその後閉店となってしまいました。残念です。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ