千歳空港大混乱

先週末は東京に行ってきました。残念ながら自転車とは全然関係ない用事だったのですが。

出発は21日土曜日、伝説の千歳大パニック(大げさ)の日です。前日から降り続いた雪と、前日から足止めをくらった人々で空港は大混雑。空港内のローソンのお兄さんによれば、ご商売は大賑わいだったそうです。私は午後の出発予定で、天気予報では午後から回復ということだったので全然問題ないとばかり思っていたのですが…

札幌駅で、気づくべきだったのかも知れません。何かが決定的におかしいということに。

快速エアポート、35分ほどの遅れでございます。朝には運休だったそうです。前日に飛行機が飛ばずに札幌に泊まり、出直しの人も多いようです。そういう場合、航空会社は宿探しはしてくれても費用はお客持ちですと。

さて、空港でハンバーガーをパクついていると、私の便も欠航だとアナウンスが入りました。なんと。いよいよお祭りの始まりです。しかし今から長蛇の列に加わっても見込み薄ということで、力なくへたり込んで様子見です。なんといっても翌日さえ振り替え予約で満席の上、キャンセル待ちは ANA だけで700人以上。

YouTube Preview Image

もうあきらめて帰ろうかと思った矢先に、臨時便を3本飛ばすという案内がありました。仮にジャンボジェット(ボーイング747)が3機なら1700人が乗れる可能性がありますから、場のテンションも上がりまくりです。上がったからといって、列におとなしく並ぶだけのことですが。列は何種類かありますが、最後尾での案内なんてありません。空席待ちなら複数のカウンターに対してフォーク状に並ぶわけですが、どういうわけかフォーク先端の分かれてからが長く、周りの列との進行速度の違いに一喜一憂させられます。それでも皆さん暴れもせずに4時間も立ちっぱなしで待つのですから、すごいものです。

結局、カウンターにたどり着いた時に運よく空席があったらしく、21時ごろに乗れました。それまでにあきらめて札幌に向かった人も多かったのでしょう。「夜更けまで並んで乗れるか分からないなら、夕方のうちに札幌行ってパーティしようぜ!」って。整理券をもらわなかったので分かりませんが、空席待ちの順番で言うと1200から1300番くらいだったと思われます。

降りてコンコースから見上げると、ポケモンジェットだったようです。無駄に陽気すぎます。しかしこのグラフィック、犯罪抑止効果を狙ったんだとしたらかなり冴えてますね。ハイジャックとかしても絶対サマになりません。

今回とても有り難かったのは、列に並んでいる間に周りの出張帰りのオヤジさんたちと4人ばかりで雑談して気を紛らわすことができたことでした。みんな別々の旅だったようですが、こんな風にランダムな人たちと話すのは結構好きだったりします。ひとりでムスッと待っていたら、ただ辛いだけの思い出になっていたでしょう。ラッキーでした。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ