Rising Sun Rock Festival 2009 in Ezo

最近わりとカリカリ仕事をしていましたが、ここらで大きく気分転換をしてみました。夏といえば?そう、野外ロックフェスティバルです。2泊3日ぶっ通しのライジングサンロックフェスティバルに行ってきました。

メインステージと、参加者ご一行様。凄い人数です。ステージは他にもわんさかあります。
やっと蝦夷梅雨も明けた蝦夷地ですが、予報では半分くらい雨。

ふたを開けてみれば、最初の夜中にちょっと小雨模様になった程度で、ガンガン晴れました。素晴らしい。いつも、駐車場から会場のキャンプサイトまでの長い道のりを大荷物で走破するのに苦労します。RSR 仕様の凄い台車を作ろうと毎回話が盛り上がりますが、それはいつも現地に着いてから。それまでの362日は忘れっぱなし。喉元過ぎれば…とはこのことです。

ちなみに、道路上の矢印の標識は路肩サイン。冬に道路も何もかも雪に包まれた時、「ここより外は道じゃないですよ、落とし穴ですよ」と教えてくれるナイスガイです。

ライブももちろん、大盛り上がりです。

最終日、日曜の朝日が昇る頃にフィナーレを迎えるのですが、天気が悪ければ朝日も何もなく強制終了です。富士山でガイドをしていた時もそうでしたが、ご来光が拝めないとなんだかスッキリ気分良く下界に帰れません。

今年はというと、やや雲が厚いですが、モリモリと朝日が昇ってきて最高のエンディングとなりました。

今回は更に、自転車仲間を含めて色々な再会があり、私にとっても最高のひとときでした。正直に言うと知っているバンドも知っている曲もほとんどないまま行ったのですが、全然問題ありません。一緒に過ごしてくれた仲間たちみんなに感謝です。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ