一輪車とジャグリング

最近、なかなか凄い人と出会って仲良くなりました。私のように車輪を2つも必要としないツワモノです。

Brian Hulse というんですが、プロの大道芸人です。こんな栄養の良すぎたヒマワリみたいな一輪車に乗ります。できる男です。

乗るだけではアレなんで、いや全然アレではないと思うんですが、ジャグリングもしちゃいます。ジャグリングだけではアレなんで、火のついたバトンでやっちゃいます。私もジャグリングと一輪車をかじったことはありますが、一緒にやろうとは思いません。どちらかだけでもどちらかというと大変です。

余談ですがブライアン、普段のベースが関西なので、バリバリの関西弁トークで場を暖めながらこんなことをしています。関西弁をしゃべれない私には全くもって未知の領域です。もちろん客席は大盛り上がりです。

ひょっとしたらそのうち、一輪車をデザインしたくなるかも知れません。といっても自分が乗れないものはなかなか作れないので、そのうちの少し手前くらいで一輪車をこっそり練習しちゃっているかも知れません。なんだか楽しみが増えました。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ