7月の壊れもの

最近、ダートジャンプでこけたせいか肘がちょいと痛いです。力を入れなきゃなんともないので、おとなしくパーツ設計にいそしみます。

幸いなことに痛い話にはつながらなかったのですが、最近スケボー壊れました。

乗ってたら

あれよあれよと

さようなら

そんな風になるはずがない所がそんな風になりました。

外側のベアリングが消えています。確かにこうなってしまえば、ああなってしまうのも納得。ベアリングの内筒は軸側に残り、外筒はウィール内に残り、間のボールたちが全て消えてしまったということです。暑いから、蒸発でもしたんでしょう。

外れる前にモッサリと転がりが重くなったので、セーフモード気分でスピードを落としており、普通に止まって照れながらウィールを拾いに行くだけで済みました。

ちなみにこのベアリング、以前に輸入していたダウンヒルMTBのものです。フレームの可動軸部分に付くのですが、ダストシールとして金属シールドが付いているタイプなので、アウトドア用具に使っちゃダメだろ~ということで接触式ラバーシールのものに打ち替えていました。なので手元に山ほどあって、都合よく再利用できています。そこそこ転がってくれるし、ホコリ程度ならちゃんとシャットアウトしてくれて長持ちするので、そもそもスケートはそんなに乗らなくてメンテナンスもあまりしない私にはぴったりです。壊れるまでは。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ