ちょいと骨折

先日のダートジャンプで痛くした肋骨がちょいと心配だったというか、色々と心配してもらっていたので、昨日病院行ってきました。

気になる診断結果はというと、ビンゴ。左の第6・第7肋骨が軽く折れているようです。ただ、それほどポッキリというわけではないとのこと。ドクター曰く、「柳の枝を曲げすぎたらボキッとなるような感じ」ということで、バラバラになっているわけでもなく、骨折としては非常に軽いもので、数週間ですっきり治る見込みです。気胸だか血胸だかについても、多少肺が傷付けられて出血したと思われるものの、血痰も止まったようなので特に心配無かろうとのことでした。実際、レントゲンでも肺の収縮は認められず、一安心です。

日常生活でも最初は歩くのもイマイチ痛くて、寝たり起きたりの動作もなかなか大変でしたが、この数日ですっかり良くなってきました。

というわけで、怪我直後の不自由さにかまけてのんびりと過ごしているうちに、体を動かせない間の机仕事リストも全然減らないままで日常生活に戻ることがほぼ確定しました。嬉しいような、何か失敗したような。まあ今はちゃんと税金を払ったような安心感でいっぱいです。ここしばらく、毎年8月くらいに何かが起きていたので。今年の年貢は安かったなぁ。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ