夏の思い出

9月中に暖房を点けてしまうほど寒くなった北海道ですが、ここ数日は暖かくて快適でした。

とはいえ、夏がもうどこかに行ってしまったのは悲しいけれど事実です。しかも、仕事と引っ越しが忙しかったりアレルギー性鼻炎がひどかったり、食中毒になったり喘息が20年ぶりに戻ってきたり(今ここ)と、踏んだり蹴ったりのうちにこの季節が過ぎてしまったのが今年の重篤ながっかりポイントです。

しかしもちろん悪いことばかりではありません。色々と工作をしたし、壁の直し方とかジャムの作り方とかを周りの友達に教えてもらうこともできました。そして、自転車でご近所散策をするのがとても楽しいです。

というわけで、ある夏の日の散策の様子を超ショートレポートでお送りします。といっても、全くの空身で出かけたので道中の記録はありませんが。

飛び跳ねて遊んでいたら、ハンドルがぐるりと回りました。整備不良というか、安物のステムを使っているとこういうこともあります。そういえば昔、1996年頃にウィスラーでレンタルMTBに乗っていたら同じことが起きたのを思い出しました。せっかくなので、しばらくこの状態で乗ってみました。意外と普通です。自転車のセッティングって、細かい所がものすごく適当でも乗れちゃうし、多少は技もできるものです。チェーン無しとかペダル無しとかハンドル無しとか、思わず乗ってみちゃいますよね。

良い汗をかいたら、そこら辺に生えてるベリーをつまんで休憩です。おなかが空いたら、そこら辺を歩いている牛をつまんでバーベキューです。ヤムヤム。

プライベートスケートパークを作ろうという計画も当初からあるのですが、どうやら今年は無理ですね。来年夏のオープンに向けて、期待しないでお待ち下さい。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ