新しいホイールセット組みました

自分のいつもの自転車に、新しいホイールを用意してみました。いつでも取り替えられるように既存のセットとは別にイチから組んだのですが、今回はフリーコースターハブではなくて普通のものです。

フリーコースターってなんじゃ?という向きもあると思うので簡単に説明してみましょう。まずはお手元のマイチャリをご覧下さい。手で支えて、バックさせてみましょう。ペダルが逆回転してきますね。これが、普通の自転車です。一方、もしここでペダルが回ってこなければ、自転車がバックしている最中も落ち着いて乗っていられますね。その間に技をしたり、おやつを食べたり、色々と便利そうです。そのために作られたのがフリーコースターハブで、後輪の中心でチェーンに絡まれ、スポークに引っ張られ、フレームにギリギリと締め付けられながらも、ご主人様を不要にキリキリ舞いさせないよう良きに計らってくれる、健気かつ我慢強いお友達です。

多少はトレードオフで欠点もありまして、やや重いとか、普通に乗っている時にペダルを踏み込んだら一瞬の遊びがあるとかです。私の場合はフェイキー、つまり後ろに進んでいる最中に絶対に回ってくれるなと厳しくしつけておりますので、その分漕いだ時の遊びがすごいことになっています。ペダルが半回転ほどもスカッと空回りしてから噛み合うので、慣れていないとびっくりします。この間も、たまたま知り合ったイケメンが昔取った何とやらで小技を見せてくれようとしたのですが、そのためにちょうど良い位置にペダルを持って行こうとするも、その空回り具合に訳が分からなくなって頭から?の印がいっぱい放出されているのが観察され、申し訳ない気持ちでいっぱいになってもうそれだけでご飯3杯くらいいけそうなほどでした。

ということで、久しぶりのフリーハブ、つまり普通のセットアップです。約7年ぶりです。しかも、リムがトライアル用で、初めての穴あきリム、そして初めての紫リム。そりゃもうしっとりと落ち着いた感じに仕上がりました。軽量化のために穴が空いていますが、塞がないと虫が入るので、そこをなんとかするのに悩んでしまいました。

さて、あとは乗るだけです。どこ行こうかな。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ