ノービスの覇者

しばらくぶりではありますが、まずいきなり直近の熱い出来事を振り返ってみましょう。

ダウンヒルしてきました。蝦夷富士こと羊蹄山に向けて駆け下る、ニセコひらふのコースで開催された北海道シリーズ最終戦です。北海道MTBレースオーガナイザーの雄、DoRideが主催し、小国アンドラ発のMTBメーカーCommencalの日本代理店ジオライドジャパンの協賛ということで、皆様ありがとうございます。

私の世代ではよくある話ですが、ダウンヒルもクロスカントリーもトライアルもかじってきた中でストリートに一番集中していますけど、あれもこれも本当は好きなんです。今回は似たような境遇のライダー仲間が出るというのを聞きつけ、触発されて急遽自分も出場を決めたのでした。15年ぶりくらいのダウンヒル、機材もきっちり15年落ちです。正確には、14~16年前くらいのチャンポンかな?

大会のクラス分けはエリート、ノービス、ビギナー、レディースとありますが、エリートにはいきなりは出られない決まりなので、ノービス一択です。

で、勝ちました。やったー。

走りの内容的には無難にまとめすぎて悔いが残る感じですけどね。5分弱のコースでエリート優勝者から8秒落ち。まあ何年も前からの常設コースなので、その日初めて走った割には悪くないかなぁ、程度です。これはリベンジが必要ですな。エリート強制昇格のはずなので、ちょうどいいです。

優勝賞品はこちら。

少なくとも、これで胸を張って言えます。「コメンサルカップ獲ったぜ」と。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ