Clickerハブ再アルマイト

さて、だいぶ以前から匂わせるだけ匂わせていた作業のご報告です。リビドーバイクカンパニーから発売中のClickerハブ、漢のグリーン単色展開なのですが、他の色が欲しいというご要望にめっちゃランダムにお応えすべくいくつか再アルマイトしました。ご要望の多かった黒が数個、その他は各色1個2個程度です。

早い者勝ちですので、気になる方は取扱店または弊社にズバッと注文して下さい。現在いずれも11Tコグ仕様で組んでありますが、12~16Tの2ピースコグ仕様への変更も可能です。

注意点ですが、気まぐれに社内で化学実験をしたものであることと、陽極酸化処理を再度行うという作業自体の特性から、製品としての完成度は元の緑Clickerより低いです。アルマイト剥離に伴う表面の荒れなどが結構あります。機能に差し障りのあるものは弾いていますが、表面のザラつきや色ムラ、経年劣化での退色などについての保証はございません。

実は今回陽極酸化処理設備を一新したこともあり手間暇コストいっぱいかかっていますが、上記完成度の問題と相殺でお値段据え置きです。

ちなみに、手間のかかり具合が実際半端ないので、今後二度とやらない可能性が高いです。さらに正直言うと、精度の悪化がひどくてゴミになったハブシェルがいくつもありますし。

それでは以下、再アルマイト加工したハブの色調をご紹介します。画面での見え方は実際の色合いと異なる場合があります。

Black
定番の黒ですが、ツヤの出方に個体差があります。マット気味、グロス気味など、在庫の中から可能な限りご希望に対応します。

Dark Matcha
個人的には大好きな色です。

W.E.B. (Wedgwood English Breakfast)
染色に老舗ウェッジウッドの茶葉を贅沢に使用しています。

Ice Stone
青みがかったグレーです。

Dirty Gold
ランダム染め、かなりワイルドでグランジな感じになりました。

Dirty Champagne
上のと近いですが、やや黒比率低めです。


ご質問などございましたらお気軽にどうぞ。お問い合わせフォームはこちらです。

  • 記事カテゴリー

  • 月別アーカイブ